懇談会でナニを聞く??

昨日の続き。



結局、我が家では 大学の懇談会に 父・よっちぃ~ が参加することになりました。同封されていたハガキの参加に○をつけました。このハガキに「懇談会で 聞きたいこと・ 相談したいこと」を記入するようになっていました。




ん? 懇談会で 聞きたいこと? 相談会(←茶話会)で 相談したいこと?? 茶話会には参加したい。大学の先生ともお話ししたいし、他の保護者にも いろいろ聞きたい!! では、ナニを聞くか?? 



正直、大学のことなんか わからないことばかりで、ナニを聞いたらいいのか 見当もつかないんです。相談といっても 高校の面談とは違って、担任の先生とお話しが出来るわけじゃないし……。でね、よっちぃ~と悩みながら 素直に書きました。



① 「現代心理学部 身体映像学科」では、どんなことを学ぶのか?」 ←← え?今さら??


②  どんなところに 就職出来るのか? ←← それは ででちゃんの能力次第?? 



と。大学側から 資料をご覧下さい。 って言われそう。ww  ま。我が家としては 出席するってことに意味があるので ……  どうにかなるでしょ、たぶん。






お友達のFB記事。「高校1年で、娘さんが 文理選択に悩んでいる」と。 当時、ででちゃんはあまり悩むこともなく、呆気ないくらい簡単に『文系』を選択したのですが、あのとき、もしも もっともっと悩んで、違う選択をしていたら、もしかしたら ………………… 今とは チガウコトになっている??  まあ、人生の中には 『もしも』なんか ないんですけどね。今 現在、ででちゃんが 


楽しい楽しいキャンパスライフを送っているようなので、これで 良かったのかも ……。



たくさん悩んで、考えて、後悔のない選択が出来ますように  …… 🍀




スポンサーサイト

大学の懇談会

ででちゃん (←我が家の一人息子・一人暮らし中の大1 )が通う大学からお便りが届きました。




『 九州地区


教育懇談会のご案内 』



ですって。 なにしろ 大きな私立大学なので、懇談会も地区別ブロックで 行われるようで、北は北海道、南は沖縄。全国約20箇所で 行われるようです。アイドルのライヴみたい w。長崎はもちろん九州ブロック。8月末に福岡で開催されるようです。会場は 『ヒルトン福岡シーホーク』ですって。ホテルで行う懇談会って、どんな 懇談会!?ww



どんなことをするのか? ご案内のお便りによりますと、① 授業・国際交流について  ② 就職支援について そのあとは、「個別相談会と茶話会」 ですって。 難しいお話しを聞くのは 面倒だけど、 保護者同士の交流を兼ねての


茶話会には参加してみたい


なぁ。 大学が 遠すぎて 普段行くことも出来ませんし、保護者との交流なんて考えてもみなかったし。 そもそも ででちゃんの学部自体に 九州出身の学生が少ないので、どのくらいの保護者が参加するのかなぁ? ん? 大学の懇談会って、みんな 参加するものなのかな? よっちぃ~は 「面白そうじゃん、行きたい!!」って張り切っているご様子。福岡に行きたいだけじゃ?? ww 




返還誓約書

大学で奨学金説明会に参加した ででちゃんから、『返還誓約書』が やっと送られてきました。 この誓約書、いつ届くのか、なかなか届かずに どうしたものかと 不安で不安で仕方なかったので、



この書類が届いて、サインをしたら、ようやくホッとしました。住民票も手配して、ででちゃん宛てに書類を送って、ででちゃんが 提出期限までに 大学へ提出したら、


奨学金の手続き、終了!!


のハズ。




返還誓約書に印字されていた 学生支援機構からお借りした 奨学金の多さに 改めて ビックリしちゃいました。 大変な金額です。大きな荷を ででちゃんに背負わせてしまいました。確認しましたよ、ででちゃんに。


「大学へ行くためには、奨学金をお借りしないと、我が家ではやれません。奨学金を借りると ででちゃんが将来、そのお金を返済していかなくてはならないんだよ。お金をお借りするということは 大変なことなんだよ。それを分かって、進学を考えなきゃね。」


と。どこまで ででちゃんがそれを分かっていたのか??  もちろん、将来 ででちゃんに その返済を丸投げするつもりはないのだけれど、私たちだって どうなるかわからないわけで。 とりあえず、 ででちゃんには 


健康に気をつけて、真面目に学生生活を過ごしていただくしかありませんよね。


もちろん、私たち親も そのつもりだけど。



父ちゃん、母ちゃんも まだまだ 頑張らなくちゃ!!



それぞれの場所で、お互いに心配をかけぬよう、自分に出来ることを それぞれ頑張りましょう!!


おさきち vs 寄付金

ででちゃんの通う大学から お手紙が届きました。↓↓↓



ん?


教育振興資金!?




これは もしや ?? と思ったら 案の定、


寄付金の振込票


でした 😰


 


『 在学中 毎年 一口 ◯万円 (二口以上)


この寄付は任意ではございますが、可能な限り二口以上でのお申し込みをお願い申し上げます。 』



は??



任意だけど、二口以上お願いします???



この間、たんまり 前期授業料のお金を支払ったばかりなのに、今度は 寄付金???  



さすが 私立大学!!



寄付?? 奨学金のお世話になっている我が家。こっちが寄付金を募りたいくらいでして。正直、なかなかそんな余裕はありません。


でも、しなくちゃならないものなんですかね??


ん?もし 寄付をしなかったら、ででちゃんに何か 不利益な 困ったことが生じたりするんでしょうか? ←← それは 困る💦💦




よっちぃ~に 寄付金のことを言いましたら、「任意なんだから 払わんでいいんじゃ?」って。ででちゃんに何かあったら どうする?と聞きましたら、「誰が寄付したかなんか わからんじゃ??」って。



どうなのかしら??? 



でね、またまたググりましたよ。


「教えて!グーグル先生!!」



やはり 私と同じように 私立大学の寄付金について調べている方たちが たくさんいるようです。



でね、結局 我が家では 


今回は見合わせる


ことにいたしました。そう。今回はね。 いつか…… いつか 寄付いたしましょう!


ででちゃんが!!




↑↑グーグル先生からの一文です。



ででちゃんが この大学を無事卒業し、この大学のためならばと思えたなら、保護者ではなく、卒業した本人の思うように していただくことにいたしました。 ww



そうなるように、


頑張ってね、ででちゃん 🌱



奨学金のこと。

ででちゃん (← 我が家の一人息子・一人暮らし中の大1)が 大学生とやらになってから、丸2ヶ月。楽しいキャンパスライフを送っているようですが、それを送っていられるのも、父・母はもちろん、たくさんの方たちのバックアップがあってのことということを忘れてはいけません。もちろん、『奨学金』のことも。情けない話しですが 我が家は 日本学生支援機構の『奨学金』にお世話になっています。今までにも 奨学金のことを記事にしていましたので、備忘録の意味も込めて 書いておくことにいたします。



*前回の記事 :  4月11日「忘れてはいけないこと」参照



『奨学生採用候補決定通知』を大学に提出すると、大学から『進学届入力下書き用紙』をいただくので、入力期限までに データを入力します。 ……と、ここまでが 前回の記事。



↑↑↑ 


データを入力すると 指定日に


いよいよ 奨学生が振り込まれます!!


我が家の場合は 、5月半ばに 指定しておいた本人名義の口座に 4・5月分がまとめて入金になっておりました。



さて、そのあと 必要な手続きは『返還誓約書』の提出です。でもね、この返還誓約書ってのが、なかなか手元に届かないんですよ。支援機構のしおりには 


期限までに「返還誓約書」を正しく提出しない場合は採用取消となります


って 書いてあるのに、奨学金が入金になったあとでも その誓約書が 届く気配がないんです。もう 不安で不安で不安で、で、また グーグル先生に相談しました。


「返還誓約書」はいつ届く?


って。そしたら、いつものように 私のように不安がっている人たちがたくさんいらっしゃるようで、『大学によっても違いはあるが、 奨学金が振り込まれてから 配布されるのが ほとんど。大学で行われる『採用説明会』(← 無断欠席の場合、支給停止になるので、出席必須!!)で配布される場合あり。』 とのことでした。




それで、ででちゃんの大学では 昨日 、『奨学金 採用説明会』が行われまして、ででちゃんに参加してきてもらいました。やはり、その説明会で 『返還誓約書』をもらってきたようです。


「なんか いっぱい書類もらってきた。こっちでもう一回確認してから、そっちに送るけん。」


って。提出期限があるようなので、早く送ってくれるといいけど。




あとは ででちゃんが 品行方正に、単位などを落とさぬように 頑張ってくれることを祈るのみです 🍀



頑張れよ、ででちゃん 🌱



検索フォーム
リンク
QRコード
QR