もう一度やったら…… w

FBの過去記事 ↓↓↓



昨年の今頃は 、『センター試験の心配』をしてたんですねぇ~~  ででちゃんが無事に大学へと進学した途端、受験に関する記憶が 遥か彼方へ 飛んでいってしまいました。あんなに大変だったのになぁ ww





この夏、帰省していた ででちゃんと「今だから言える受験の話」をしました。



もう諦めがついたけど ホントは行きたかった第一志望の国立大。高校のときは大敗で、予備校のときは惜敗。今でも憧れている大学なのだそうです。だから あのとき 、一浪して もう一度 挑戦して良かった、と言っておりました。



それから、センター試験の受け方にも反省点がありました。 ででちゃんは センター試験時に 


『センター利用』で 私大を2校受験しました。それとまったく同じ私大を『個別入試』でも 受験しました。 


ここを変えれば良かった、と。センター利用の活用は とてもよかったと思っているのですが、個別入試は ダメ元で 全く違う大学をもっと受けておけばよかったなぁ~ 、と反省しておりました。今思えば、個別入試は センター利用とは 全然違う大学を受験して 『選択肢を広げるチャンス』を作ればよかったなと思いました。試験代や 旅費がたくさん掛かるけどね。「無理を承知で W大学、受けるだけ受けときゃよかったな! w」ですって。今となれば、何だって言えちゃいますよね ww




ででちゃんが 言ってました。



「あともう一度 受験したら 今度は 満足のいく 受験対策が できるんじゃないかな?」


第一志望への気持ちの作り方 とか、 私大の選択や受験方法 とか、去年バタバタだった受験旅行の手配 だとか………。そうね、たしかに もう一回したら、納得のいく 受験ができたのかも?? 



でも、やはり 後から 「あのとき ……」って思う何かが出てくるんだろうな。 受験生のみなさん!!『完璧な受験』なんて きっとないのよ。だから、少しでも後悔が減るように 選択肢をたくさん用意するのも いいのかも。 そして、体調管理をしっかりと!! 



がんばれ、受験生 !!



がんばれ、ででちゃん 🌱。



スポンサーサイト

大学は 楽しい??

大学の長い夏休みを利用して、長崎へと帰省していた ででちゃん 🌱 (← 我が家の一人息子・埼玉にある私立大へ通う大1) 。そんな ででちゃんに聞きましたよ、


「大学って、楽しい??」


って。ででちゃんは歌うような 口調で言いました。「うん。すっげぇ楽しいよ🎵」



「なら、今の大学で 良かった?」 ……  当然 良かった!! という答えが返ってくるものだと思っていましたら ででちゃんは …


「そんなの わかんない。 だって、他の大学に行ったことないから。」


ですって。まあ そりゃあそうなんですけど 😅





「でも、ホントは やっぱり○●大へ 行きたかったなぁ」



○●大。 ででちゃんが高校の頃から第一志望にと目標にしていた国立の難関大のこと。一浪して目指すも夢破れた大学なんです。 5月に我が家に届いた成績開示表を 改めて見ながら ででちゃんはため息 😞💨。



「きついよなぁ~ 


あと五点だなんて。」



そう。目標としていた第一志望大学の合格まで あとたったの五点だったんです。ででちゃんは言いました。



「でもさぁ、もう一年浪人して もう一回挑戦したとしても、もしかしたら この五点の差は 縮まらなかったのかもしれない。だったさ、オレ、本気で一年間 頑張ったんだよ。それで ダメだったんだから 仕方ないのかも。 それに ○●大へ行きたい!ってだけで、何をしたいのか わかってなかってなかったから、学部も 総合人間がダメなら文学部でいいか、みたいなのもあって、そういう気持ちの弱さが マイナス五点だったのかもって 今なら思えるよ。あのとき、何がなんでも 「総合人間学部へ」っていう強い気持ちがあったら 変わってたかもしれないなぁ~」 



ですって。







「大学は 楽しいよ。


ここでしか会えなかったであろう友達にも出会えたわけだし。勉強もたぶん お母さんが思っているよりも 頑張ってると思っているよ。オレ、勉強キライじゃないし。予備校へ行って、初めて 勉強の仕方がわかったような気がする。高校のときは 時間ばかり掛けて 勉強をやってたような気になってただけだったのが、よーーく分かったよ。予備校へ行って良かったのかも ww  一年生の今は 履修授業がほとんどで、二年生になってから 専門的な勉強が始まるんだと思う。だから これからがもっと楽しみなんだ。それまでに たくさんいろんな音楽を聞いて、映画や本もたくさん観たいんだ。」




……… それ、勉強なの? 「身体映像学科」って どんな勉強するんだろ? なんだか便利な学部だわね ww




今の大学に進むまで いろいろとそれなりにあったわけだけれど、今、ででちゃんが楽しいなら、それで いいのでしょう、きっと。



頑張れよ、ででちゃん 🌱




大学の懇談会へ



ででちゃんの通う大学の教育懇談会なるものが 8月26日(土)に 福岡で開催されまして、よっちぃ~が参加してまいりました。







大学の懇談会。


大学からその案内書が届いたときに思いましたよ。


大学の懇談会へ参加するべきなのか??


と。高校生までは わりと積極的にこのような学校行事には参加してきたつもりの我が家ですが、大学生の懇談会なるものに参加する必要があるのか? 余所のご家庭は 参加するものなのか?? 無学な親は どうしたらよいのか分からず、分からないなら とにかく行ってみよう!!ってことになったんです。




九州地区の参加者は 約50名。



ものすごくたくさんの資料。目を通すだけでも大変そうです😥 



懇談会の内容は、「大学の概要」「留学」 「就職支援」 について だったらしいです。← この辺は 話の内容が難しかったり、連日の仕事の疲れなどがあり、よっちぃ~は 起きてるのに必死だったようです ww




懇談会後の 茶話会へも 参加。 ← というか、こちらが よっちぃ~のメイン目的。



美味しいケーキをいただきながら、保護者同士の雑談タイム。よっちぃ~曰く、「各家庭ごとに いろんな考え方があるんだなと思った。目からウロコっていうか、なんか びっくりした」とのこと。



「行って良かったよ。来年も行ってみたい。」


とのご感想でした。ま、基本 、こういうことが よっちぃ~は好きなんですよねw 



また??

ででちゃんの通う大学から届きましたよ ↓↓↓



「学費納入に関するお知らせ」。


つまり、後期の授業料の請求ってことです。10月には口座振替になりますよ、準備してね という ありがたい ご連絡です。ちなみに金額は約60万😅。




あれ?ついこの間、払わなかったっけ?? 



…… って、あれは 前期分。😱😱😱




先輩私大ママが言ってたっけ。



「 その繰り返しだよ。😅」



って。ホント、その通り。 今回、なんとか凌いだとしても その次は ………?? 




ででちゃんにお勉強 余程 頑張ってもらわねば~~!! w



懇談会でナニを聞く??

昨日の続き。



結局、我が家では 大学の懇談会に 父・よっちぃ~ が参加することになりました。同封されていたハガキの参加に○をつけました。このハガキに「懇談会で 聞きたいこと・ 相談したいこと」を記入するようになっていました。




ん? 懇談会で 聞きたいこと? 相談会(←茶話会)で 相談したいこと?? 茶話会には参加したい。大学の先生ともお話ししたいし、他の保護者にも いろいろ聞きたい!! では、ナニを聞くか?? 



正直、大学のことなんか わからないことばかりで、ナニを聞いたらいいのか 見当もつかないんです。相談といっても 高校の面談とは違って、担任の先生とお話しが出来るわけじゃないし……。でね、よっちぃ~と悩みながら 素直に書きました。



① 「現代心理学部 身体映像学科」では、どんなことを学ぶのか?」 ←← え?今さら??


②  どんなところに 就職出来るのか? ←← それは ででちゃんの能力次第?? 



と。大学側から 資料をご覧下さい。 って言われそう。ww  ま。我が家としては 出席するってことに意味があるので ……  どうにかなるでしょ、たぶん。






お友達のFB記事。「高校1年で、娘さんが 文理選択に悩んでいる」と。 当時、ででちゃんはあまり悩むこともなく、呆気ないくらい簡単に『文系』を選択したのですが、あのとき、もしも もっともっと悩んで、違う選択をしていたら、もしかしたら ………………… 今とは チガウコトになっている??  まあ、人生の中には 『もしも』なんか ないんですけどね。今 現在、ででちゃんが 


楽しい楽しいキャンパスライフを送っているようなので、これで 良かったのかも ……。



たくさん悩んで、考えて、後悔のない選択が出来ますように  …… 🍀




検索フォーム
リンク
QRコード
QR