無い袖は振れない w

また 届きましたよ。


ででちゃんの通う大学から 



「教育振興のため」の寄付金のお願い通知。



この通知は これで2度目。1回目のときは どうしたものかと とてもびっくりして、ググったり、周りの先輩ママたちに聞いて、「しなくても大丈夫」と聞き、『今は寄付をしない』と決めた今は 「また通知が来た!」くらいのものです。当時は 寄付をしないことで、ででちゃんのキャンパスライフに何か不利益があるのではないか、と考えたりしていたのに ww



そうそう。我が家は 寄付は 「今はしない」んです。大学を卒業し、オトナになった ででちゃん本人が 寄付をしたいと思ったら すればいい、と思うようになったから。ででちゃんが無事に 卒業出来たら、だけどね w



頑張れよ、ででちゃん 🌱






スポンサーサイト

大学の成績表

ででちゃん (← 我が家の一人息子・埼玉で一人暮らし中の大1 ) の大学から 当年度春学期の成績表が届きました。





評点により、評価が決まるようです。 


大学の成績表って 初めて見るのだけれど、「合格」・「不合格」って 評価されるんですねぇ。




ででちゃんの成績表の一部 ↓↓↓



 不合格って評価は なかったです。でもね、なんだかピンとこない😓  学内順位やテストの点数などが表示されているわけではないので、この成績がどの程度なのか よくわかんないんですよ。まぁ少なくとも 


ででちゃんが頑張っているようだ


ってことだけは わかったけれど。






この成績表で初めて知ったことがあります。



うちの子の選択科目


『 人権とジェンダー 』


なんですって。


ジェンダーって、性別とか そういうこと? 


一体、どんなお勉強しているんでしょう??



学科選択科目は


『 映像技術入門 』。


まあ、そもそも 現代心理学部身体映像学科なのですから、そういうお勉強をしているんでしょうけど ……



結局、どんな 勉強してるんでしょう?? ww







近頃のででちゃんは、


アカペラサークルが楽しくて 仕方ない


ようで、サークル活動を中心に 大学生活をしているんじゃないかと思うくらい。バイトに サークルに 忙しいようで、


何をしに 大学へ行ったのか


忘れてないよねぇ???



本末転倒


なんてことにならないよう、頑張ってもらいたいものです 🍀



頑張ってね、ででちゃん 🌱



大学の成績表

今日の新聞の小さな記事 ↓↓↓



もうすぐ 10月。


『 センター試験の出願 』が始まる時期なんですねぇ~  


昨年の今頃は 親子揃って o(T△T=T△T)o  アタフタしてたのに、今となっては スッゴーーく 昔のことだったような気がしています。受験生は、追い込まれる …… じゃなかった 追い込みの時期ですねw  まずは 体調管理!そして、 目標を持つこと!! 頑張れ、受験生!!






さて。よっちぃ~が 参加した「教育懇談会」でもらってきた資料によりますと ででちゃんの通う大学では


9月上旬から 


Webで春学期の成績が発表


されているようです。




Web? ウェブ??


おばちゃん、分かんないよ 😅


結局、どうしたらいいの?



ででちゃんにどうしたらいいの?と聞きましたら、ででちゃんは言いました。


「どうして、Web発表だって 知ってるの?」


 


は? 知らなかったら、あなたは 知らん顔しているつもりだったのかしら?



「PCで 大学のページにアクセスして、学部とオレの学籍番号とぉ …… 入力してぇ、それからぁ~~  」



なんか すんごく面倒くさい! パソコン苦手だし、よく分かんないし💢💢



……と、資料をよく読めば


10月上旬には 保証人宛に 『成績表が郵送』される とのこと。


あと少しで10月ですから、大人しく 郵送されてくるのを 待つことにいたします。




「ででちゃんは 発表の確認したの?」


「当たり前やん」


「で、どうだったの?」


「うーーーん。楽しみにしとけば。


単位は ひとつも落としてないよ。


スゴくない??」




ごめんなさい。母は 無学で、 『大学』とやらに行っていないので 分からないのですが、


単位を落としてないって、スゴいことなの?


当たり前のことじゃないの??



などと、ででちゃんには聞けず………。




では、お言葉通り、


楽しみに待つことにいたしましょう。



さて、どうなっているのやら。


もう一度やったら…… w

FBの過去記事 ↓↓↓



昨年の今頃は 、『センター試験の心配』をしてたんですねぇ~~  ででちゃんが無事に大学へと進学した途端、受験に関する記憶が 遥か彼方へ 飛んでいってしまいました。あんなに大変だったのになぁ ww





この夏、帰省していた ででちゃんと「今だから言える受験の話」をしました。



もう諦めがついたけど ホントは行きたかった第一志望の国立大。高校のときは大敗で、予備校のときは惜敗。今でも憧れている大学なのだそうです。だから あのとき 、一浪して もう一度 挑戦して良かった、と言っておりました。



それから、センター試験の受け方にも反省点がありました。 ででちゃんは センター試験時に 


『センター利用』で 私大を2校受験しました。それとまったく同じ私大を『個別入試』でも 受験しました。 


ここを変えれば良かった、と。センター利用の活用は とてもよかったと思っているのですが、個別入試は ダメ元で 全く違う大学をもっと受けておけばよかったなぁ~ 、と反省しておりました。今思えば、個別入試は センター利用とは 全然違う大学を受験して 『選択肢を広げるチャンス』を作ればよかったなと思いました。試験代や 旅費がたくさん掛かるけどね。「無理を承知で W大学、受けるだけ受けときゃよかったな! w」ですって。今となれば、何だって言えちゃいますよね ww




ででちゃんが 言ってました。



「あともう一度 受験したら 今度は 満足のいく 受験対策が できるんじゃないかな?」


第一志望への気持ちの作り方 とか、 私大の選択や受験方法 とか、去年バタバタだった受験旅行の手配 だとか………。そうね、たしかに もう一回したら、納得のいく 受験ができたのかも?? 



でも、やはり 後から 「あのとき ……」って思う何かが出てくるんだろうな。 受験生のみなさん!!『完璧な受験』なんて きっとないのよ。だから、少しでも後悔が減るように 選択肢をたくさん用意するのも いいのかも。 そして、体調管理をしっかりと!! 



がんばれ、受験生 !!



がんばれ、ででちゃん 🌱。



大学は 楽しい??

大学の長い夏休みを利用して、長崎へと帰省していた ででちゃん 🌱 (← 我が家の一人息子・埼玉にある私立大へ通う大1) 。そんな ででちゃんに聞きましたよ、


「大学って、楽しい??」


って。ででちゃんは歌うような 口調で言いました。「うん。すっげぇ楽しいよ🎵」



「なら、今の大学で 良かった?」 ……  当然 良かった!! という答えが返ってくるものだと思っていましたら ででちゃんは …


「そんなの わかんない。 だって、他の大学に行ったことないから。」


ですって。まあ そりゃあそうなんですけど 😅





「でも、ホントは やっぱり○●大へ 行きたかったなぁ」



○●大。 ででちゃんが高校の頃から第一志望にと目標にしていた国立の難関大のこと。一浪して目指すも夢破れた大学なんです。 5月に我が家に届いた成績開示表を 改めて見ながら ででちゃんはため息 😞💨。



「きついよなぁ~ 


あと五点だなんて。」



そう。目標としていた第一志望大学の合格まで あとたったの五点だったんです。ででちゃんは言いました。



「でもさぁ、もう一年浪人して もう一回挑戦したとしても、もしかしたら この五点の差は 縮まらなかったのかもしれない。だったさ、オレ、本気で一年間 頑張ったんだよ。それで ダメだったんだから 仕方ないのかも。 それに ○●大へ行きたい!ってだけで、何をしたいのか わかってなかってなかったから、学部も 総合人間がダメなら文学部でいいか、みたいなのもあって、そういう気持ちの弱さが マイナス五点だったのかもって 今なら思えるよ。あのとき、何がなんでも 「総合人間学部へ」っていう強い気持ちがあったら 変わってたかもしれないなぁ~」 



ですって。







「大学は 楽しいよ。


ここでしか会えなかったであろう友達にも出会えたわけだし。勉強もたぶん お母さんが思っているよりも 頑張ってると思っているよ。オレ、勉強キライじゃないし。予備校へ行って、初めて 勉強の仕方がわかったような気がする。高校のときは 時間ばかり掛けて 勉強をやってたような気になってただけだったのが、よーーく分かったよ。予備校へ行って良かったのかも ww  一年生の今は 履修授業がほとんどで、二年生になってから 専門的な勉強が始まるんだと思う。だから これからがもっと楽しみなんだ。それまでに たくさんいろんな音楽を聞いて、映画や本もたくさん観たいんだ。」




……… それ、勉強なの? 「身体映像学科」って どんな勉強するんだろ? なんだか便利な学部だわね ww




今の大学に進むまで いろいろとそれなりにあったわけだけれど、今、ででちゃんが楽しいなら、それで いいのでしょう、きっと。



頑張れよ、ででちゃん 🌱




検索フォーム
リンク
QRコード
QR